岸田高明のMusicBar/Guest:打楽器奏者 佐藤”仙人”文弘

岸田高明のMusicBar/Guest:打楽器奏者 佐藤”仙人”文弘

Sapporo City FM 83.5MHz

岸田高明のMusicBar

11/6(金) 23:00~23:30

11/6は打楽器奏者の佐藤”仙人”文弘さんをゲストにお迎え!

仙人とは打楽器を体現するために世界を回って、日本に戻って来て直ぐぐらいに出会って

かれこれ5年程?の付き合いになってきますが、今は広島を拠点に音楽は勿論、家業の瀬戸漆喰を国内にとどまらず世界に広げる活動している社長さん。

今回は広島と東京とのリモート収録になります。

大分濃いめなお話となっております。

是非チェックください!!

———-

佐藤”仙人”文弘

株式会社瀬戸漆喰本舗代表取締役

LA SEÑAS創始者

某音大jazz科を飛び出し、自分の習いたい音楽家を直接尋ねる為、様々な国をまわる。

スペインでDG Cajon社長の目に止まりエンドース。スペインにてプロとして活動を開始する。

アルゼンチンでLA BOMBA de TIEMPOのメンバーであり、昨今ではace seca trioのドラマーとしても知られるmariano”tiki”canteroに師事。

1年間LA BOMBA de TIEMPOのハンドサインを用いた演奏法を学ぶ。

その演奏法を日本に持ち帰りLA SEÑASを創立。

ナイトクラブやライブハウスだけでなく

連続ドラマ劇中曲、関西電力iinoプロジェクトなどで活躍。

2018年ageHa出演の際、OZORA festivalのオーガナイザーの目の止まり

世界三大トランスフェスとも呼ばれるハンガリーのOZORA Festivalに出演を果たす。

その後体を故障し、LA SEÑASを任せ”瀬戸漆喰”を継ぐ為広島へ。

2020年10月1日より株式会社瀬戸漆喰本舗代表取締役に就任。

牡蠣殻カルシウムイオン水により100%自然素材、化学物質0%なのに5倍の強度を誇る漆喰を利用し(近畿大学共同開発で特許取得)、楽器を作ったり、タイルを作ったり、今までの漆喰の常識をぶち壊す活動をしている。

#fmradio #sapporocityfm #岸田高明のmusicbar #岸田高明 #佐藤 #仙人 #文弘 #音楽家 #瀬戸漆喰 #lasenas #広島県 #呉市

岸田高明のMusicBarカテゴリの最新記事